2023/01/10

仏連盟会長の不適切発言に、エムバペやリベリらからも非難

©️Getty Images (2)

 先日にフランスサッカー連盟は2018年にロシア・ワールドカップ優勝へと導き、そして今回のカタール大会でも決勝進出を果たしたフランス代表ディディエ・デシャン監督と、次回ワールドカップまで契約を延長したことを発表した。ただこのことが大きな話題となった理由は、かつてレアル・マドリードでCLを制したフランスの英雄ジネディーヌ・ジダン氏も候補として挙がる中で、ル・グラエ連盟会長が積極的にデシャン監督との延長を後押ししていたことにある。そしてさらに『RMC Sport』のラジオでのインタビューの中で、「彼には会ったこともないんだ。仮に彼から電話がかかってきたとしても、私は電話にでなかっただろうとも思うね」と素っ気なく対応。

 加えて「今、彼が何をしようとしているのか。それは私にはあまり関係のないことだよ。」と言葉を続けたことが、元バイエルンのフランク・リベリや、ワールドカップ得点王キリアン・エムバペらの怒り(「ジダンはフランスそのもの。レジェンドにそのような態度はない」とツイート)を買い、さらにフランスのスポーツ相アメリー・オデア=カステラ氏からは「恥ずべき敬意の欠如」と非難。セクハラ問題で世間から非難も受けるル・グレア会長に謝罪を要求。アマ連盟からは辞任要求さえ挙がる事態に発展し、月曜ル・グレア会長は改めて謝罪。軽蔑的な発言は「自分の考えとも選手や監督に対する評価とも一致するものではない。不用意な発言が誤解を招いた」と語った。

International Internationalの最新ニュース