2023/01/16

タイトル獲得に安堵のブスケツ、シャビ監督やガビらを称賛

©️Getty Images

 セルヒオ・ブスケツのその安堵と喜びは、試合終了後からしばらくしてもなお明確にみてとることができた。レアル・マドリードを相手に3−1で勝利をおさめたFCバルセロナは、実に2020/21シーズンのコパ・デル・レイ優勝以来となる、そしてシャビ監督就任後初となるタイトルをスーペルコパ2023で手にしたのだ。かつて黄金期では数多くのタイトルを手にしてきた主将は、それをかつて選手時代にともに達成してきた現指揮官による功績として称えており、「シャビがきてから、バルサでは常に勝利が求められているという意識がもてるようになった。チームとしてこのチャンスをものにしないとという意識があった」その成功の証こそが今回のタイトル獲得だ。

 シャビ監督はこの試合でクンデではなくアラウージョを起用するなど、非常にコンパクトに構えさせ「アラウージョはカウンターをうまく止めていた。ヴィニシウスも」とブスケツは評価。さらに18歳のゴールデンボーイ、ガビも自ら先制点を決めて追加点をお膳立てするなど決定的な役割を演じており、「本当に若い選手なんだけどね。本来彼の年齢ならほとんどがまだユースチームにいうものだ。信じられないレベルにある。得点、アシスト、輝かしい未来が待っていることだろう。ただまだまだ改善点もあるがね」と言葉を続けている。「貪欲に吸収する姿勢。それができればバルサの一時代を築く選手となるかもしれないさ」

International Internationalの最新ニュース