2023/01/24

今季好調のアーセナルがみせつける高次元の対応力

©️IMAGO/Offside Sports Photography

 2004年以来となるプレミアリーグ優勝を目指し邁進する、FCアーセナル。今季の強さは恐ろしささえ感じさせるほど強力であり、あらゆる事象に対して常に完璧な答えをもっているかのような、高い規律性がこのチームには兼ね備わっている。例えばトッテナムとのダービーでは明らかな優位性を相手にみせつけていたが、ただ日曜日に行われたマンチェスター・ユナイテッドとの一戦では、今季唯一の黒星を喫した相手にまたしても敗色を感じさせる苦しい試合展開に陥ってしまう。

 9月上旬にオールドトラッフォードで敗れた際に、2得点をあげる大活躍をみせていたマーカス・ラッシュフォードは、今回の再戦で再び目覚ましい活躍を披露。試合後にブカヨ・サカは「確実に僕たちにとって、決していい試合の立ち上がりではなかったよ」とスカイに対して振り返っており、ただそれでもここで動揺をみせないのが、今のアーセナルの強さでもある。正確なコンビネーションプレーで応戦すると、エドワード・ヌケティアのゴールで同点に追いつき、そしてサカが20メートル以上離れた距離からアーセナルにリードをもたらす豪快なシュートをネットに突き刺す。

 『レッドデビルズ』相手に3試合連続ゴールを決めたのはクラブ史上3人目の快挙であり、「ユングベリさん、アンリさん、こんにちは」とサカ。そしてその両者は2004年に優勝を達成したインヴィンシブルズ」の一員でもあるが、果たして今季のアーセナルはそれに続くことができるだろうか?サカは「常に謙虚な姿勢を持ち続けていかなくてはならないもの。物事はすぐに一変してしまうものだからね」と強調したサカだが、しかし今季のアーセナルはいかなる状況においても、必ず答えを導きだす強さを示し続けている。

International Internationalの最新ニュース