2023/01/31

エヴァートン、ショーン・ダイチ監督を招聘

©️IMAGO/PA Images

 エヴァートンFCはフランク・ランパード監督の後継者として、ショーン・ダイチ監督を招聘したことを発表した。51才の指揮官に課せられた使命は、最近10試合未勝利で現在19位に沈むチームを、プレミアリーグ残留へと導くこと。ケンライト会長は、「再びエヴァートンファンを熱くさせることができる指揮官として、彼こそがまさに適役だと即座に感じたよ。」とコメント。しかしながら実際には、本命だったマルセロ・ビエルサ監督招聘を目指したものの断りが入れられたと言われる。

 ファンは67才指揮官の招聘に期待感を募らせていたが、同氏はクラブとチームの状態について十分な確信を抱けず、またこれまでシーズン途中から就任したことがなかったという背景もあったようだ。そのため「今シーズン終了までは裏方に徹し、場合によってはU21や若手選手を指導して、自分の哲学に沿ったクラブにする」ということを提案。だがエヴァートン側はまさに残留争いという切羽詰まった状況からそのようなことに応じられるだけの余裕はなく、最終的にはダイチ監督というディフェンシブなサッカースタイルの採用を決断した。

 バーンリーでは10年に渡り指揮をとってきた同氏は、「我々の目指すところは精力的な、ワッペンに誇りを持てる戦う集団を構築することにある」と意気込みをみせており、また自身にとってもこれはプレミアで再び成功をおさめていくための機会としたいところ。ただまずは昨年10月以来得られていない、最初の勝利を手にするところからその歩みを始めなくてはならない。

International Internationalの最新ニュース