2023/04/01

バルセロナ、リオネル・メッシとの接触を認める「最後はハッピーエンドに」

©︎IMAGO/PA Images

 果たして2年ぶりにリオネル・メッシがFCバルセロナに帰還する可能性はあるのか?少なくともそのことを目指していることを、ラファ・ユステ副会長が明らかにした。2月にメッシの父で代理人を務めるホルヘ・メッシ氏と、バルセロナのラポルタ会長との間で話し合いが行われたと複数のメディアが報じていたが、「そう、我々は彼とコンタクトをとっているよ」と、ユステ副会長は金曜日に行われたクラブのイベントにてコメント。「もちろんサッカーのみならず、多くの点において彼は象徴的存在。だからぜひとも復帰を果たしてもらえればとは思っている」と言葉を続けた。「これほどの物語なのだ。最後はハッピーエンドがふさわしいだろう。彼と彼の家族は我々がいかに感謝の気持ちを抱いているかを知っている。彼が後にするしかなかった2021年は本当に残念だった」

 ただそれでも「私たちは常に彼を愛し続け、そして彼もまた常にこの街やクラブを愛し続けるだろう」と述べつつも、最終的に巨額の負債を抱えるクラブがどれほどまで、メッシ復帰にむけた資金を捻出できるかという問題は解決していない。確かにパリ・サンジェルマンとの契約はこのなついっぱいまでだが、今冬のワールドカップ優勝直後に仏紙ル・パリジャンは契約延長で合意したと報道。ガルティエ監督も交渉についても認める発言をしており、ただその後に交渉が停滞したのはメディアによればクラブとメッシとの関係に冷え込みが見られているとのこと。果たしてメッシは退団を決意するのか、なおバルセロナの最大のライバルはMLSインテル・マイアミとみられ、それ以外にもサウジアラビアのアル・ヒラルや、母国アルゼンチンの古巣ニューウェルズ・オースロボーイズからの関心も寄せられている。

International Internationalの最新ニュース