2020/02/17

ケルン、ヘルタ戦ではカッターバッハとボルナウが欠場


 1.FCケルンではこれからしばらくの間、ノア・カッターバッハを欠いて臨むことを余儀なくされる。18才の左サイドバックは、先日行われたバイエルン・ミュンヘン戦にて、味方のチホスと激突した際に足首の靭帯を損傷。本日にも精密検査をうけることになる。
 なおこの試合中にマルクス・ギズドル監督は、攻撃的選手のフロリアン・カインツを投入し、イズマイル・ヤコブスを背後に下げる形で対応。このバリエーションが功を奏する形で、カインツはケルンの攻撃を活性化させており、後半開始から立て続けにウートへ好機を演出していた。
 さらに今節の試合ではマルクス・ギズドル監督は、CBセバスチャン・ボルナウも累積警告による出場停止で欠くこととなり、その代役候補とみられるのが同じくフィジカルと空中線に長けた大型CBトニ・ライストナーだ。
 またここのところメンバー外になっているホルヘ・メレについても、おそらくは今回は遠征メンバーとして帯同することにはなるだろう。本来ならばスピードに長けたピョンテクやクーニャと対峙するにあたり、メレはマッチしたタイプのDFとも言えるかもしれないが、チャンスを得られるかどうか今後の練習でのアピール次第だ。
 

1. FCケルン 1. FCケルンの最新ニュース