2022/7/05

ドイツサッカー連盟、ケルンに23万1200ユーロの罰金を請求


 ドイツサッカー連盟スポーツ裁判所は、1.FCケルンに対してのべ4試合における処分として、合計23万1200ユーロの罰金を請求する判断を下した。
 問題となったのはウニオン・ベルリン戦、マインツ05戦、VfLヴォルフスブルク戦、VfBシュトゥットガルト戦でのことであり、火器類を繰り返し使用し、発炎筒を炊くなどしたために試合開始の遅延も発生。
 これらを総合した結果で、ドイツサッカー連盟スポーツ裁判所は合計、23万1200ユーロという罰金の請求を判断したのだが、この日の夕方までにクラブ側からは特に声明などは発表されていない。
 

1. FCケルン の最新ニュース