2022/07/18

遠藤渓太、独2部ブラウンシュヴァイク移籍間近に


 遠藤渓太が1.FCウニオン・ベルリンを後にし、今シーズンよりブンデス2部昇格組として臨んでいる、アイントラハト・ブラウンシュヴァイクへと移籍する見通しであることが、地元紙ブラウンシュヴァイガー・ツァイトゥングが報じた。2020年にJリーグ・横浜Fマリノスから加入して以来、定位置確保までには至らなかった日本人アタッカーは、月曜日のウニオンの練習には姿をみせていなかった。
 また2021年夏にハンブルガーSVからウニオン加入して以来、同じく居場所を見出せずにいるリック・ファン・ドロンゲレンについても、昨季後半戦にはKVメヘレンにレンタル移籍するなど苦しい立場にあり、さらに今夏にはディオゴ・レイテを獲得。おそらくウニオン側は23歳のディフェンダーの移籍に特に障害などをもうける考えはなく、こちらについてもこの夏にクラブを後にする可能性は高いだろう。
ブラウンシュヴァイク、アンデションからは断り 
 ちなみにブラウンシュヴァイクでは、1.FCケルンに所属する、元ウニオン・ベルリンのセバスチャン・アンデションについても声をかけているようだが、ただブンデス75試合に出場経験を誇るセンターフォワードは、むしろ母国スウェーデンへ帰国する可能性が高いとみられ、31歳のストライカーからはすでに断りがいられているようだ。

1. FCウニオン・ベルリン 1. FCウニオン・ベルリンの最新ニュース