2022/7/29

ケルン、引き続きヨナス・ヘクターを主将に指名

 1.FCケルンのシュテッフェン・バウムガルト監督は、今季初となる公式戦を前にして引き続き、ヨナス・ヘクターが主将を務めることを明らかにした。副主将はアンソニー・モデストで、そのほかの選手評議会のメンバーにはフロリアン・カインツ、ベノ・シュミッツ、そしてマルク・ウートらが名を連ねている。

 ヘクターの再選出はむしろ当然の流れであり、指揮官は元ドイツ代表DFがもつ価値について改めて強調。「このクラブにおいて、最も重要な選手である」と宣言した。まるでこの賛辞は来季現役引退を思い描く同選手を踏みとどまらせるような力強ささえ感じさせるものだ。なお昨季はチーム事情を考慮して希望するボランチから左SBに戻っているが、今夏はクリスティアン・ペデルセンを左SBに獲得している。
  

1. FCケルン の最新ニュース