2022/09/04

ケルン:移籍みわせたアンデションが膝を手術

©️IMAGO:Herbert Bucco

 1.FCケルンはセバスチャン・アンデションが、金曜日にすでにコペンハーゲンにて、膝の手術を無事に受けたことを明らかにした。発表によれば31歳のストライカーの復帰時期は「現時点では正確に予測することはできない」とのこと。2020年9月にウニオン・ベルリンから加入したアンデションは、これまでブンデス通算75試合で18得点をマークしているものの、以前より膝の不調を訴え、ケルンでは42試合で6得点。

 そういった中で契約最終年度に入っている31歳のベテランストライカーに対し、クラブ経営陣も移籍を勧めていたが、「最終的にはあらゆる角度から検討し、彼は我々とのの信頼関係を構築した上で膝の手術を受け、今回は移籍を見合わせることにした。そして我々はその決断を支持するとともにリスペクトしている」と、ケラー競技部門取締役は説明している。

1. FCケルン 1. FCケルンの最新ニュース