2022/09/17

元ケルンのヤコブスが、セネガル代表でのプレーを決断

©️IMAGO/Revierfoto

 元1.FCケルン所属で、かつてドイツ代表としてU21欧州選手権優勝を果たしていたイズマエル・ヤコブスが、これからはセネガル代表として出場することを決意。代表招集を受けたことが明らかとなった。以前よりシセ代表監督は同選手をリストアップしており、遂に来るボリビア戦(9月24日)、そしてイラン戦(9月27日)に向けてメンバー入りを果たしている。

 2021年夏にU21欧州選手権で優勝を果たしていたヤコブスは、その後に開催された東京五輪でもメンバー入りしていたものの、この夏に10年間過ごした1.FCケルンからフランス1部、ASモナコに移籍することが確定していたために参加を辞退。そしてその1年後には今冬開催のW杯出場資格をもつアフリカ王者へ名を連ねたことで、ついに大舞台もその視野に入ってきた。

 なおサディオ・マネ(バイエルン)、エドゥアール・メンディ(チェルシー)、カリドゥ・クリバリ(チェルシー)、ムサ・ニアカテ(ノッティンガム)、アブドゥ・ディアロ(ライプツィヒ)らを擁するセネガル代表は、開催国を含むエクアドル、オランダとのグループリーグへと臨む。

1. FCケルン 1. FCケルンの最新ニュース