2022/09/20

ケルン、マルクス・レジェック氏が1ヶ月前倒しで取締役会へ

©️imago/Noah Wedel

 1.FCケルンでは先週末にブンデス2部アルミニア・ビーレフェルトを退団した、マルクス・レジェック氏を当初の予定よりも早く、11月1日より取締役会へと加えることを明らかんした。これは本日火曜日に行われる総会の前日にクラブ側より発表されたものであり、「マルクス・レジェック氏が12月までに加入できるよう期待していたが、それを早く実現することができた。」と、ヴェルナー・ヴォルフ会長は喜びをみせている。

 一方で1ヶ月前倒しして就任するレジェック氏は、「すでにいくつかの重要なテーマに関わっており、これからそれを推し進めていきたいと考えている。11月からは日々の仕事の中で自分に関する細部をすべて引き継いでいくことになるよ。取締役会、2人のマネージングディレクター、そして1.FCケルンのクラブ全員とこれから仕事をすることを楽しみにしている」とコメント。ドルトムントのマーケティングディレクター、1860ミュンヘンでマネージングディレクターを務めた同氏は特にビーレフェルトにて、複数の企業との連携を実現するなど昇格と財政安定化に多大なる貢献を果たしていた。 

1. FCケルン 1. FCケルンの最新ニュース