2022/09/25

UEFA:ニースでの暴動でケルンに高額な罰金、アウェイ戦2試合でファン不在に

©️IMAGO/Treese

 9月8日にフランスのニースにて行われたヨーロッパ・カンファレンスリーグのアウェイ戦にて、暴動が発生し合計32名が負傷をする事態となった1.FCケルン。最終的にスコアは1−1の痛み分けに終わったが、そこでは火器類が飛び交い、投棄や妨害行為などが発生。UEFAから両クラブに対して、両成敗となる処罰が共に言い渡されている。

 特に財政難に喘ぐケルンにとっては高額な10万ユーロもの罰金が命じられたのみならず、今後2試合の欧州の舞台でのアウェイ戦チケットの販売禁止も命じられた。つまりは10月13日にベオグラードで行われるFKパルチザン戦、その2週間後にチェコで行われる1.FCスロヴァコ戦ではファンは不参加ということに。なおニースは次回ホーム戦を無観客にて行うことになる。

1. FCケルン 1. FCケルンの最新ニュース