2022/10/02

ケルン、ニース戦でのUEFAの裁定に異議申し立て

©️IMAGO/Panama Pictures

 先日にニースで開催されたヨーロッパカンファレンスリーグにて発生した暴動について、UEFAは1.FCケルンに対してアウェイ戦2試合で無観客とするなどの処分を命じる判断を下していたが、これを受けてケルン側はむしろ国際スポーツ裁判所へ提訴することを明らかにした。

 「1.FCケルンは事件に関し、一貫した解明と暴力行為の加害者に対する厳罰を支持する。そのことに解釈の余地などありません」と声明で示した上で、「一方で1.FCケルンはこのたびのUEFAの裁定については異を唱えるものです。アウェイ戦チケットの販売禁止は、多数の平和なケルンファンを不当に罰するものであり、これまでこのような罰則がスタジアムにおける暴力行為の抑止力となったことは証明されていないのです」と続けた。」

 ただそのうち最初のアウェイ戦は既に10月13日、バルチザン・ベオグラード戦にて控えているところであり、ケルン側はこの試合のチケットを他の手段を用いて模索しないようにファンに呼びかけているところ。

1. FCケルン 1. FCケルンの最新ニュース