2022/10/04

ケルンが若手CB、リヤド・スマジッチと2025年まで延長

©️IMAGO/Herbert Bucco

 1.FCケルンは18歳のセンターバック、リヤド・スマジッチとの契約を、2025年6月末まで延長した。「我々はリヤドに期待をかけており、彼もそれを理解しているよ」と、1週間前にケルンのケラー競技部門取締役が、地元メディア『Geissblog』の取材に対してコメント。「我々は彼との契約を延長したいと思っているし、近い将来そうなると確信している」と言葉を続けていた。

 2004年にケルンにて生まれた若手ディフェンダーは、「この夏の準備期間中でも、すでにそのポテンシャルの高さを実証している。プロサッカー選手になるという目標に邁進する、その姿が日々の練習から見受けられるよ。決断力があり、好奇心旺盛な実直な若者で、これからコンスタントにいけばブレ0区する可能性はある」と、ケラー取締役は言葉を続けている。

 現在はボスニアU19代表としてプレーする、今季はブンデス4部相当のセカンドチームにて5試合出場、トップチームにも招聘されている190cmのスマジッチは「ケルンとプロ契約を締結できとても嬉しく思っているよ。ケルンは僕の故郷であり、ここでプレーできることは僕にとって大きなアドバンテージとなるものだ。まだ年齢的に若いし忍耐力をもって少しずつ前に進んでいく、そのことに集中しているところだよ」と、プレスリリースにて語った。

1. FCケルン 1. FCケルンの最新ニュース