2022/10/11

ケルン、デヤン・リュビチッチが残り年内全休へ

©️IMAGO/Team 2

 1.FCケルンはデヤン・リュビチッチをこれからしばらくの間、欠いてシーズンへと臨むことを余儀なくされた。ボルシア・メンヒェングラードバッハとのラインラントダービーに敗れた後、バウムガルト監督は「3週間か、それ以上になるかはわからない」と離脱期間の見通しについてコメント。「膝をひどく痛めた」ために残り年内は離脱ということになってしまった。まだ正確な離脱期間は明らかになっていない。

 今回は相手DFラミー・ベンセバイニのファウルによるもので、「彼の負傷は痛いよ」と指揮官。「今は本当にいい感じだったし、確実にキープレーヤーの1人なんだ」と肩を落としつつ、それでも「彼の穴埋めは単純な選手の入れ替えで果たせるようなものではなくとも、それでもチーム一丸となって可能な限りカバーしていくよう務めていかなくてはならないよ」と言葉を続けている。

1. FCケルン 1. FCケルンの最新ニュース