2022/10/21

ドイツサッカー連盟、ケルンの控訴を却下。3万6千ユーロの罰金へ

©️IMAGO/Treese

 1.FCケルンは5月はじめに行われたVfLヴォルフスブルク戦にて発生した事案に対し、ドイツサッカー連盟より貸された処分に対して異議申し立てを行なったものの、最終的に根拠不十分として却下されたことが明らかとなった。

 問題となったのはこの試合で21基のパイロテクニクスを使用し、国際舞台への復帰が確定した試合終了後に、1000人以上のケルンファンがピッチに押し寄せたことであり、さらにその際には4基のパイロテクニクスも使用された。

 そのためドイツサッカー連盟スポーツ裁判所はケルンに対して、3万6000ユーロの罰金を科したもののケルン側は異議申し立て。しかしながらケルン側に反論の根拠がないとして、最初の判断を支持。なおこの罰金額の3分の1を安全対策・インフラ改善のために使用することが可能。

1. FCケルン 1. FCケルンの最新ニュース