2022/11/02

ケルン:フロリアン・ディーツが十字靱帯損傷で手術へ

©️picture alliance / nordphoto GmBH

 1.FCケルンはこれから長期間にわたって、フロリアン・ディーツを欠いて臨むことを余儀なくされた。24歳のアタッカーは先日行われたTSGホッフェンハイム戦にて、後半80分により投入されるもロスタイム2分には再び交代。そこで十字靭帯を損傷していたことが月曜午後の検査で判明しており、手術を受ける必要もあるという。

 「とにかくフロのことを思うと胸が痛む。彼がまさにファイターであり、当初の膝の負傷だけでなく、肩の大怪我の後にも熱心に復帰に向けて取り組んできたんだ」とその心情を思い遣ったバウムガルト監督は「今回も復帰を果たせるように全力でサポートしていく」ことを約束。「ただ相手選手の影響で負傷離脱選手を抱えるのは痛いよ」との心境も吐露した。

 とりわけケルンではセバスチャン・アンデション、ユリアン・シャボー, 、ヨナス・ヘクター、ルカ・キリアン、ティム・レンペルレ、ディミトリアス・リムニオス、デヤン・リュビチッチら負傷離脱選手を抱えているところだ。

1. FCケルン 1. FCケルンの最新ニュース