2022/12/23

ケルン:練習試合で負傷のティールマンが再離脱

©️IMAGO/Treese

 先日行われたブンデス3部SVメッペンとのテストマッチ直後から、1.FCケルンのシュテッフェン・バウムガルト監督はヤン・ティールマンの状態について、不安を口にしていたのだが木曜になりクラブ側は、20歳のアタッカーが「これからしばらくの間、欠場を余儀なくされる」ことを明らかにした。

 今年最後のテストマッチにて後半より投入されていたティールマンだったが、後半75分に特に相手選手からの影響があったわけではなく負傷のために交代。そこで右大腿裏に、「筋損傷を抱えた」ことがクラブ公式にて明らかとなっている。

 ポリバレントに起用可能なオフェンシブ・プレーヤーは、ウィルス性疾患のために数試合の欠場を余儀なくされており、今季の前半戦ではリーグ戦10試合に出場して、kicker採点平均3.64をマーク。ドイツ杯では1試合、またヨーロッパ・カンファレンスリーグではアシストをマークした。

1. FCケルン 1. FCケルンの最新ニュース