2023/02/23

ケルン、ティム・レンペルレとの契約を2025年まで更新

©︎IMAGO/Treese

 1.FCケルンはティム・レンペルレとの契約延長を発表した。2017年にケルンのユースチームの門を叩き、2020年にプロ契約を締結した21歳とは、今夏までとなっていた契約をさらに2025年まで更新している。

 これまでブンデス1部通算21試合に出場し2得点をマーク、今季はリーグ戦7試合とドイツ杯とヨーロッパカンファレンスリーグでそれぞれ1試合に出場している同選手については、地元メディアのエクスプレスによれば来季はレンタルにて武者修行に出る可能性があるという。

 レンペルレ自身もそれを示唆する発言を行っており、「今度の夏では中間ステップを踏まないといけないかもね。ただそれでも僕が掲げている目標は変わらず、ケルンでブンデスリーガの舞台でプレーする、ということに変わりはないよ。ケルンとコーチは僕が進むべき道を示してくれた。あとは僕としてはその期待にぜひとも答えていきたい」と意気込みを見せている。

 一方のケラー強化担当は「ティムが現在、成長のために非常に重要なステージに来ている」と述べ、「高いポテンシャルをもってはいるが、それでもブンデスの壁を破るにはまだいろんな部分で伸びしろを残しているよ。我々としてはこの重要な局面を考慮して、夏以降も一緒にこの道を歩み続けられることを嬉しく思っているんだ。今後も引き続きサポートし、共に挑戦していきたい」と喜びを述べた。


 

1. FCケルン 1. FCケルンの最新ニュース