2023/05/11

移籍禁止令のケルン、バウムガルト監督に続きシャボーとの延長にも成功

©︎IMAGO/kolbert-press

 1.FCケルンより更なる朗報が届いた。既報通りにユリアン・シャボーを完全移籍で獲得したことを発表。新たな契約期間は2026年までとなっており、昨冬よりサンプドリア・ジェノアからレンタルで加入し、主力選手としての頭角を表していたディフェンダーについては、当時に買取オプションが付随していたことから、現在のFIFAから受けている移籍禁止令は適用されない。

 積極的に攻撃参加する姿勢もみせる守備の要について、ケラー強化担当は「出だしでは少し苦労したところがあったが、特に年明けから力強いパフォーマンスを発揮しており、これまでの間で守備に安定をもたらしてくれる存在となっているよ。性格的にもチームによくフィットしているね」と評価。前半戦では第15節までに2試合しか出場していなかったが、それ以降はバウムガルト監督の下で、全試合先発を務めているところだ。

 シャボーは今回の延長に際して、「僕はとてもここで快適に過ごせているし、今はこのケルンに落ち着くことができている。これはチームメイトから大きな恩恵をうけたためであり、ピッチ上における団結はもちろんのこと、ピッチ外における結束も僕の自信に繋げてくれたんだ。これは初めての経験だったよ」と語った。

1. FCケルン 1. FCケルンの最新ニュース