2022/7/07

リーズ、ライプツィヒからタイラー・アダムス獲得を発表


 キッカーではすでに火曜の時点でお伝えしていたが、リーズ・ユナイテッドはその翌日に正式に、RBライプツィヒからタイラー・アダムスを獲得することを発表した。そこで米国代表は、ニューヨークやライプツィヒで指導を受けた恩師であり同胞の、ジェシー・マーシュ監督との再会を果たすことになる。
 kickerが得た情報によれば、2019年にニューヨーク・レッドブルズから加入し、これまでブンデス通算75試合に出場して1得点をマークしていた同選手の売却でライプツィヒは、移籍金として約2300万ユーロを手にすることに。特にアダムスはそのマーシュ監督が解任され就任したテデスコ監督下では苦戦、さらに今夏にはヴォルフスブルクからシュラーガーも加入していた。
  

RBライプツィヒ の最新ニュース