2022/7/16

ライプツィヒ、バルディオル、ルックマン、ポウルセンが練習不参加


 土曜日にはサウサンプトンとのテストマッチを行うRBライプツィヒだが、しかしながらヨシュコ・バルディオルとアデモラ・ルックマン、そしてユスフ・ポウルセンについては参加を見合わせることになる。
 ヨシュコ・バルディオルは大腿に手術を受けリハビリを継続しているところであり、バイエルンとの最初の公式戦であるDFBスーパーカップも時期尚早かもしれない。
 また移籍候補のルックマンは足首の負傷のためランニングで調整中であり、ポウルセンについては内転筋の筋損傷のために離脱中。月曜日からライプツィヒにてリハビリを継続していく予定だ。
 その一方でライプツィヒでは主将ペーター・グラーチを筆頭に、副主将のヴィリ・オルバンとケヴィン・カンプル、そしてマルセル・ハルステンベルク、エミル・フォルスベリらと共に、クリストファー・エンクンクも選手評議会のメンバーへと名を連ねた。
 

RBライプツィヒ の最新ニュース