2022/08/16

ドイツサッカー連盟、ドミニク・ソボスライに2試合の出場停止処分

©︎IMAGO:Karina Hessland

 ドイツサッカー連盟スポーツ裁判は、週末に行われた1.FCケルン戦にて退場処分を受けていた、ドミニク・ソボスライに対し2試合の出場停止処分を科す判断を下した。ロスタイムで相手選手カインツのファウルにより腕で押しのけたことが、キャリア初となる退場へとつながったものであり、確かに厳しい判定ではあるものの判断の範囲内であることは確かだ。

 これによりこの試合ではヘンリクスと共に、サプライズでダブルボランチを形成していた同選手は、これから迎えるウニオン・ベルリンとのアウェイ戦と、ヴォルフスブルク戦とのホーム戦を欠場することに。この退場にはミンツラフ代表も「傲慢」との言葉で非難しており、今回の出場停止処分にもクラブ、選手ともに同意済み。そのため処分は確定となった。

RBライプツィヒ RBライプツィヒの最新ニュース