2022/08/17

ライプツィヒ、マックス・エベールSDとの合意報道を否定

©︎picture alliance:dpa

 RBライプツィヒのオリヴァー・ミンツラフ代表取締役は改めて、マックス・エベール氏を新SDとして招聘することが確定したとの報道を否定した。「何も新しいことはないよ」と月曜日に開かれた地元紙主催のトークイベントにて話した同氏は、「書かれていること、その全てを私は否定することができる。そしてマックス・エベール氏との合意についてもね。私に言えることはただ、我々は良い話し合いを行っているということだ」と言葉を続けた。

 先週の土曜日に行われた1.FCケルン戦のその傍で、ミンツラフ代表はスポーツディレクター人事に関し「適宜決定を行なっていく」とコメント。このポストは15ヶ月前にマルクス・クレーシェ氏が退団してから空位となっており、一方でエベール氏はボルシア・メンヒェングラードバッハとの契約を2026年まで残しているののの、ただ年明けから雇用関係が停止している状況だ。

RBライプツィヒ RBライプツィヒの最新ニュース