2022/08/17

ライマーがフルメニュー参加。ミンツラフ代表は残留を想定

©︎IMAGO:Eibner

 RBライプツィヒのコンラッド・ライマーがチーム練習復帰を果たした。足首の問題によりVfBシュトゥットガルト戦、そして1.FCケルン戦を欠場していたオーストリア代表MFだが、水曜日に行われた練習ではフルメニューに参加。このまま特に問題がなければ、土曜日に控える1.FCウニオン・ベルリンとのアウェイ戦(日本時間25時半、スカパー!で放送)にて先発で復帰することだろう。

 その一方でこの夏の移籍市場ではバイエルン・ミュンヘンからの関心が話題となっているが、ただミンツラフ代表によれば「コニーの残留を想定している」とのこと。「我々はキープレーヤーを確保していきたいと思っているし、コニーは見事なキープレーヤーなんだ」と力強く宣言。伝えられるところではバイエルンからの提示金額2200万ユーロは、ライプツィヒのボーダーラインよりも800万ユーロも下回るものだったようだ。ただこのままではライマーは来夏フリーとなる恐れもある。

RBライプツィヒ RBライプツィヒの最新ニュース