2022/08/24

ドイツ杯初戦、ライプツィヒの本拠地開催が発表

©︎picture alliance/dpa

 既報通りドイツ杯初戦トイとニア・オッテンセンとの一戦は、RBライプツィヒの本拠地レッドブル・アレナにて開催されることが正式に発表された。本来ならばブンデス4部相当のアマチュアクラブであるトイトニアには、ホーム開催の権利があったものの人工芝のために不可能だったため、近隣のFCザンクトパウリに代替開催を依頼したが拒否。最終的には400km離れたデッサウにて開催する運びとなっていた。

 しかしながらすでにチケット2万枚のうち7000枚以上が販売されているなかで、ただ当初ドイツの大衆紙ビルトが報じたように、警察とMDRもその後ピッチが何者かによって毒物が投棄され汚染、ペナルティ・エリアとセンターサークルの芝が茶色に変色したことが明らかに。警察はすでに器物損壊で捜査をおこなっており、さらにトイトニアにとっては敵地で、ドイツ杯初戦を戦うことを余儀なくされている。

RBライプツィヒ RBライプツィヒの最新ニュース