2022/08/31

イライクス・モリバが一転、RBライプツィヒ残留へ

©︎IMAGO/Picture Point LE

 移籍市場閉幕を翌日に控え意外なことにRBライプツィヒでは、イライクス・モリバを移籍させることなく、当面はチームにとどまる判断が下されたようだ。1年前にFCバルセロナから移籍金、1600万ユーロで迎え入れていた19歳のMFには、クリスタル・パレスなどから関心が届いていたものの、どうやら自分のプレースタイルにあった、出場機会を確保できそうなクラブを見出せなかったのであろう。

 ここのところは「ライプツィヒに残留したい。ここでアピールをしていきたいんだ」と選手自身が口にするようになっており、ただとはいえライプツィヒ残留という道が茨の道であることに変わりはない。これまでドメニコ・テデスコ監督はむしろ、守備的MFが余剰気味であることを繰り返しており、例えば今夏加入のザヴェル・シュラーガーもあまり出場機会がなく、昨年同様の立場にあったモリバはそのため、今冬にバレンシアにレンタルした経緯がある。

RBライプツィヒ RBライプツィヒの最新ニュース