2022/09/02

ライプツィヒ:パリSGからディアロを、買取りオプション付でレンタル

©︎IMAGO/AFLOSPORT

 既報通りRBライプツィヒはパリ・サンジェルマンから、アブドゥ・ディアロをレンタルにて獲得したことを発表した。なお契約には買い取りオプションも付随。ASモナコて育成され、ブンデスリーガではマインツ、そしてドルトムントで55試合に出場してきた同選手だが、2024年まで契約を残すパリSGでは構想外となっており、買い取りオプションの金額は2000〜2500万ユーロとも言われているところ。

 「マインツやドルトムント、そしてパリSGで直接戦ったことを通じて、ライプツィヒのプレー哲学をよく知っている」と語ったフランスのトゥール生まれの26才は、「この素晴らしいチームの一員となり、そしてレッドブル・アレナでライプツィヒのユニフォームをきてプレーできることを非常に嬉しく思っている」とコメント。「大きな野心を抱く、そして大きな可能性を秘めたクラブだ。エキサイティングなタスク、そしてシーズンが待っているだろう」と意気込みを見せている。

 特にライプツィヒではルーカス・クロスターマンが長期離脱に陥ったことから穴埋めを図った格好であり、そういった点でドイツも含めて豊富な経験と実績、優勝の味も知るディアロの獲得は適切な解決策だったことだろう。パリ時代では公式戦75試合に出場して2度の国内二冠を達成、3年間で国内9つのタイトルを手にしており、2020年にはCL決勝の舞台にも立った。

RBライプツィヒ RBライプツィヒの最新ニュース