2022/10/07

ライプツィヒ:守護神グラーチが十字靭帯を断裂、急遽補強を模索へ

©️IMAGO/Christian Schroedter

 2002年から2012年まで選手として在籍し158試合に出場した経験をもつ1.FSVマインツ05との一戦は、マルコ・ローゼ監督にとって特別な古巣戦だ。だがその一方でこの試合では守護神ペーター・グラーチの代役として、ヤニス・ブラスウィッチがゴールを守ることになる。先日のチャンピオンズリーグ第3戦セルティック・グラスゴー戦にて負傷交代を余儀なくされたキャプテンは、その後に十字靭帯を断裂していることが明らかとなってしまった。

 ただ今季よりオランダ1部ヘラクレス・アルメロから獲得した31歳のブラスウィッチに続くGKとなると、ヨナス・ニッキシュとティモ・シュリークという2人のティーンエイジャーのみという選手層の薄さであり、3年間第3GKを務めたのちに昨夏にキャリアを終えてGKコーチとなった、フィリップ・チャウナーの現役復帰は「テーマではない」という。そのため現在はフリーとなっているGKの獲得を模索しているところだ。

RBライプツィヒ RBライプツィヒの最新ニュース