2022/10/09

守護神グラーチ離脱のライプツィヒ、エルヤン・ニーラン獲得

©️picture alliance / TT NYHETSBYR

 RBライプツィヒは主将のペーター・グラーチが長期離脱を余儀なくされたことを受け、エルヤン・ニーラン(32)を獲得したことを日曜日に発表した。先日のCLセルティック戦にて十字靭帯を断裂したため、その穴埋めは昨夏にヘラクレス・アルメロより獲得したヤニス・ブラスウィッチが務めているが、ただそれに続くGKが経験の浅い10代の選手2人ということがあり、経験豊富なニーランに白羽の矢がたった格好。

 ゲスリングGKコーチは「経験をもち、すぐにチームに溶け込めるようなGKを獲得しなくてはいけなかった」とクラブ公式にて明かし、一方のニーランは「ライプツィヒの一員となれること、このような短期間のうちにサポートできる機会が成立できたことを誇らしく思う」とコメント。「もちろんこういう形での加入が望ましいわけではないし、グラーチの回復が順調かつ早くすすむことを強く望んでいる」とも述べている。契約は今季いっぱいまで。

 この夏まで英国2部レディングに所属していたニーランは、それ以降はここまでフリーの状態が続いていたために現在でも獲得可能な状況となっており、それでも実践としてはノルウェー代表にて9月に2試合にわたって出場。代表経験40試合と、そして2015年から2018年までFCインゴルシュタットに在籍していたドイツの経験なども持ち合わせている選手だ。

RBライプツィヒ RBライプツィヒの最新ニュース