2022/11/03

CLドネツク戦:ライプツィヒのファンに過剰なチェックで物議

©️imago images

 水曜夜にRBライプツィヒがチャンピオンズリーグ決勝トーナメント進出をかけた「決戦」直前、シャフタール・ドネツク戦を開催したポーランド・ワルシャワのビジターブロック周辺では、ある問題が発生していたことが明らかとなった。Twitterでは様々なファンたちから、奇妙な入場規制が行われていることが報告されている。

 さらに「ワルシャワで起こっていることは説明できない」と海外向けのクラブ公式ツイッターでも投稿。「未成年者でさえ性器周辺を入念に触られており、女性はほとんどの服を脱がなくてはならないほどだ。こんなことは許されるものではない」

 ライプツィヒのファンの間では火器類に対する厳重な管理が更に強化されたという見方がなされており、その結果その抗議という意味合いで予定されていたコレオグラフィを実施せず、さらに横断幕は逆さに掲揚された。

 その結果スタジアムは「音楽なし、スタジアムのアナウンサーなし、ファンのチャントなし」という「不気味な様子」を伝えている。「ライプツィガー・フォルクスツァイトゥング」紙によると、今回はセキュリティに加えて地元警察による2段階チェックが実施され、とりわけ後者が過剰な手段を講じた模様。

RBライプツィヒ RBライプツィヒの最新ニュース