2023/08/07

ライプツィヒ、好調ママドゥ・ハイダラが負傷。開幕戦欠場へ

©︎IMAGO/Picture Point LE

 この夏の準備期間では非常に順調な仕上がりをみせ、RBライプツィヒの中盤にてザヴェル・シュラーガーと共に、ダブルボランチの一角を占めていたママドゥ・ハイダラだったが、しかしながら土曜日に行われたUDラスパルマスとのテストマッチにて、ふくらはぎの筋肉を損傷。そのためこれから「数週間の離脱」を余儀なくされることとなり、これによりバイエルンとのDFBスーパーカップ、さらにはその後のブンデス開幕戦レヴァークーゼン戦も欠場を余儀なくされる。なおその穴埋め候補にはケヴィン・カンプル、そしてニコラス・ザイヴァルトの2選手が控えているところ。

 一方で同じくこの夏の準備期間で順調な仕上がりをみせているのが、左サイドバックのダヴィド・ラウムであり、今回の試合でもセシュコに供給した見事なクロスには、シュレーダーSDも「あれは相手DFにとって守るのは困難だね。成長の後が見えるよ。彼にはCLや過密日程などになれるのにこの1年が必要だったんだろうね」と称賛。ただ逆に昨季まで左サイドで代わりに主力をになったハルステンベルクが、ハノーファー復帰のために開いた穴を埋めなくてはならない。

ただいずれにしてもまずはマンチェスター・シティに売却した、ヨシュコ・バルティオルの穴埋めが最優先事項となる。すでにマックス・エベール競技部門取締役は、フランス1部リヨンのカステロ・ルケバとオランダ1部フェイエノールトのルシャレル・ヘールトロイダの獲得を模索、すでに両選手ともに合意済みであり、ただいずれか1人の選手を迎え入れることになる。最有力と目されるのは前者ながら、プランBについても進展をみせ、複数のオランダの情報では3000万ユーロが移籍金として提示されたという。

RBライプツィヒ RBライプツィヒの最新ニュース