2021/05/26

ドルトムントとレヴァークーゼン、シン・ジュステに関心


 ここのところメディアでは、1.FSVマインツ05のジェリー・シン・ジュステの名前が取り沙汰されている。フメルスとアカンジはいるものの、負傷がちなアクセル=ザガドゥとMFと兼用のジャンというCB陣のボルシア・ドルトムントや、双子のベンダーと本日移籍が発表されたドラゴヴィッチが抜けるバイヤー・レヴァークーゼンからの関心が報じられているためだ。
 確かに両クラブともにセンターバックについては補強ポイントの1つではあるものの、ただkickerが得た情報によればまだその関心は緩やかなものであり、特にマインツ側に具体的なオファーが届いているわけではない模様。
 特にシン・ジュステについてはこの夏、ユーロという絶好のお披露目の舞台が用意されており、これは今夏の移籍市場においてデメリットに働くことはない。そのためいずれにしても、まだしばらくは我慢が求められることにはなるだろう。
 2019年にフェイエノールトから移籍金800万ユーロで加入した同選手は、昨季はチームと同様に前半戦では苦しいシーズンを余儀なくされたものの、その後に大幅な改善をチームと共に果たし、最終的に32試合に出場してkicker採点平均3.48をマーク。特にリーグ最速となる36.10km/hを記録したことも注目を集めた。
 

ボルシア・ドルトムント ボルシア・ドルトムントの最新ニュース