2021/09/16

レヴァークーゼン、ロムの負傷で17歳ノイトゲンスを召集


バイヤー・レヴァークーゼンでは第3GKを務める、ニクラス・ロムが負傷。左手中指の伸筋腱を断裂していたことが明らかとなり、これから3週間の離脱へと入ることを余儀なくされた。
 そのためヨーロッパリーグでの戦いに臨むにあたり、守護神フラデツキーやバックアップのルネフ欠場の場合に備えて、第3GKを登録する必要があるレヴァークーゼンでは、U19のGKマキシミリアン・ノイトゲンスをBリスト経由で召集。
 これまで半年以上に渡ってトップチームの練習に参加してきた17歳は、この夏にBユースからAユースへの昇格を果たしたばかりであり、仮に今回ELでの出場機会が得られれば、ドイツ人選手としてはじめての十代でのEL出場ということになる。
 

バイヤー 04 レヴァークーゼン バイヤー 04 レヴァークーゼンの最新ニュース