2022/01/08

レヴァークーゼンの中盤で離脱者相次ぐ、今度はアミリがコロナ感染


 バイヤー・レヴァークーゼンは中盤のコマ不足に悩んでいる、今度はナディーミ・アミリから、新型コロナウィルスへと感染したことが明らかとなってしまった。特に同選手にとっては昨年にもコロナに感染しており、回復と判断されてからは2度のワクチン接種、さらにブースターも接種していたものの、世界を席巻するコロナ禍の波に再び襲われている。なお症状は軽く、隔離されているとのこと。
 レヴァークーゼンでは現在、チャールズ・アランギス(ふくらはぎの負傷)、ユリアン・バウムガルトリンガー(復帰途中)、エドモンド・タプソバとオディロン・コスヌ(アフリカ杯参加)らが不在となっており、さらにエクセキエル・パラシオスについては背中に負傷を抱え、ウニオン・ベルリン戦での出場は微妙なところ。一方でピエロ・インカピエについてはコロナから回復を果たし火曜日に帰還。ターと共にCB陣を形成することが見込まれる。
  

バイヤー 04 レヴァークーゼン バイヤー 04 レヴァークーゼンの最新ニュース