2022/06/13

ルーカス・アラリオ、流れはフランクフルト移籍


  以前よりバイヤー・レヴァークーゼンからの移籍希望を明かしていた、ルーカス・アラリオ。実際にこれまでスペインやイタリアなど他クラブからの関心も寄せられており、さらにアイントラハト・フランクフルトも再獲得に動いていたが、なお2度目の挑戦となる今回については順調に事が運んでいるようだ。
  現在はフランクフルトへの移籍の流れにあるようで、確かに今季はわずか6得点のみにとどまったアルゼンチン人FWではあるものの、ただ1ゴールあたりの平均時間という点でみれば110分と、引き続き効率性をみせているところ。
 2017年に移籍金1900万ユーロで母国のリーベル・プレートから渡独しアルゼンチン代表経験もある185cmのCF獲得への違約金、650万ユーロは、CLでの戦いが控えるフランクフルトにとって、決して高すぎる金額ではないはずだ。レヴァークーゼンとの契約期間は2024年まで。
 

アイントラハト・フランクフルト アイントラハト・フランクフルトの最新ニュース