2022/7/15

ブレーメン、レヴァークーゼンからヴァイザー獲得


 「ヴァイザーについては、流れ的にはあまりうまくはまとまらなそうな感じだね」と、先月末にヴェルダー・ブレーメンのフランク・バウマン競技部門取締役は語っていたのだが、しかしながらどうやらバイヤー・レヴァークーゼンから、ミッチェル・ヴァイザーを迎え入れることが発表された。
 本日金曜日には再び、ヴァイザーの姿がヴェーザー・シュタディオンにて見受けられていたことが、地元メディアDEICHSTUBEが報道しており、それから間も無くしてクラブ側から完全移籍での獲得が発表。昨季はレンタルにて加入していた28歳は、とりわけ終盤戦で活躍をみせており、これでブレーメンは新シーズンに向けての戦力が出揃った。
 
 フリッツ有資格部門担当は「移籍が実現できたことを嬉しく思っているよ。彼がもつクオリティについては、もはや多くを語る必要はないだろう。昨季の昇格に大きな役割を果たしてくれ、ブンデス140試合に出場した経験も生かし、今季もチームに主力選手として活躍してくれるはずだ」とコメント。
 
 一方のヴァイザーは「ブレーメンでは加入当初から、とても居心地の良さを感じており、これからもブレーメンで長期的に、自分の歩むべき道を進めることをうれしく思っている」と喜びをみせた。「2部でもこのブレーメンの特別さは実感できていたからね、これからのブンデスでの戦いにワクワクするよ」
 

ヴェルダー・ブレーメン の最新ニュース