2022/08/16

アウグスブルク、ユリアン・バウムガルトリンガー獲得

©︎IMAGO:Jan Huebner

 既報通りFCアウグスブルクは火曜日、ユリアン・バウムガルトリンガーを獲得したことを発表した。この夏いっぱいでバイヤー・レヴァークーゼンとの契約を満了、フリーとなっていた34歳のボランチだが、1ヶ月ほど無所属の状況にも体調は万全であり新しい挑戦の準備は整っているという。

 そのため今回1年間の契約を締結した元オーストリア代表は、それが練習で実際の確認されることになれば、5年在籍した古巣1.FSVマインツ05とのブンデス第3節でデビューすることになるかもしれない。ブンデス通算239試合に出場した経験をもつ同選手について、ロイター取締役は競技面、精神面、経験値にも期待。「うちの激しいプレースタイルに非常にマッチしていると思う」

 さらにFCアウグスブルクではこの夏に行われたテストマッチにて、ニクラス・ドルシュが左中足骨を骨折、長期離脱に入ったことから「特に彼の離脱によって我々としては、中盤にもう1人の経験豊富な選手を加えたいと思ったんだ」とロイター氏。すでにエルヴィス・レジュベツァイを獲得しているが、ただこちらはここまでの2試合ではまだ精彩を欠いたプレーをみせていたところ。

FCアウグスブルク FCアウグスブルクの最新ニュース