2022/08/17

ブンデスリーガの名誉賞、フェラー氏とマイヤー氏に授与

©︎IMAGO/Eibner

 ドイツサッカーリーグ機構は総会を前日に控え、元ドイツ代表監督でもあるルディ・フェラー氏、そして医学博士のティム・マイヤー氏に名誉賞を授与した。

 コロナ禍の際に66日間に及んだ中断期間を経て、2020年5月にリーグ戦再開へと漕ぎ着けた際、マイヤー氏はそれに対処したタスクフォースの共同責任者として従事。「あの頃のサッカーを救ってくれた人物だ」と授与したトーマス・ヒツルスペルガー氏はその「巨大な功績」に感謝の気持ちを示している。

 そのマイヤー氏がドルトムントのヴェストファーレン・ホールにて直接賞を受け取った一方で、フェラー氏は私的な事情により出席することはできなかった。

 1990年にW杯優勝を果たし、2002年の日韓W杯では監督として準優勝、最近までバイヤー・レヴァークーゼンの競技部門取締役として長年従事してきた。なお同賞は過去にのべ13人が受賞している。

Bundesliga Bundesligaの最新ニュース