2022/08/20

レヴァークーゼン:ポーヤンパロ、セリエBベネツィアに完全移籍

©︎IMAGO:Laci Perenyi

 ジョエル・ポーヤンパロがバイヤー・レヴァークーゼンを退団する決断を下した。これまでハンブルガーSV、ウニオン・ベルリン、リゼスポルなどへとレンタル移籍してきた同選手だが、今回FCベネツィアと2年延長オプション付きの2025年までの契約にサイン。両クラブからは契約に関する詳細については明かされていない。「ジョエルの過去数年にわたる献身的な努力に感謝したい」と語ったロルフェスSDは、「常にレヴァークーゼンと1つであり続けた」と言葉を続けた。
 
 2016年にフォルトゥナ・デュッセルドルフから加入した翌年、ブンデスリーガ11試合に出場して6得点をマークしたフィンランド代表だったが、その一方で足首をはじめとする様々な負傷に見舞われたこともあって、その後はレンタルを繰り返すことに。ただ昨季に移籍したトルコ1部リザスポルでは再びその得点力を証明(16得点)し、これからはセリエAへの返り咲きをめざすベネツィアで活躍をつづけていきたい。

バイヤー 04 レヴァークーゼン バイヤー 04 レヴァークーゼンの最新ニュース