2022/08/30

レヴァークーゼン、ルーカス・フラデツキーと2026年まで延長

©︎Getty Images

 バイヤー・レヴァークーゼンは今季いっぱいまでとなっていたGK、ルーカス・フラデツキーとの契約を更新したことを発表した。新たな契約期間は2026年までとなっており、ロルフェス競技部門取締役は「彼はトップパフォーマーとして、ここレヴァークーゼンのファンにとって絶対的な存在となった」と評価。「リーカスは主力の柱の一角であり、ピッチ外でも大きな責任をになっている。これからも共にこの道を歩み続けられることを非常に嬉しく思うよ」と語った。

 2018年にフランクフルトからベルント・レノの後継者として、レヴァークーゼンに加入した同選手は昨季より主将も兼任。「レヴァークーゼンではプロ選手として、さらなる成長を果たすことができたよ」と4年間を振り返った32歳は、「ここで主将を任せてもらっていることへの感謝の気持ちは、僕に大きな影響を及ぼすものであり、大きな誇りで満たしてくれるものだよ」と言葉を続けている。

バイヤー 04 レヴァークーゼン バイヤー 04 レヴァークーゼンの最新ニュース