2022/11/09

アロンソ監督、7ヶ月以上離脱中「ヴィルツのドイツ代表入りを応援する」

©️IMAGO/Nordphoto

 バイヤー・レヴァークーゼンの離脱者リストからは、続々と朗報が伝えられてきている。例えば内転筋の問題を抱えていたパトリック・シックや、ふくらはぎに問題を抱えていたチャールズ・アランギスについては、「共に明日にも出場への判断を共に下すことになるよ。状態は良くなっている。ただメンバー入りへの確信はまだないがね」と、シャビ・アロンソ監督は明かした。

 さらに土曜日のシュトゥットガルト戦では、ふくらはぎに負傷を抱えていたサルダル・アズムンと、靱帯断裂から復帰をめざすフロリアン・ヴィルツについても、復帰を果たす可能性がある。「ただフロにとってまだ早すぎるかもね。少し時間が必要だ。もちろん期待感はあるが」と指揮官は慎重な姿勢は崩しておらず、「まずは水曜の試合。そこには彼は入っていないということ」と強調。

 またヴィルツにとってはその先、今月に開催されるカタール・ワールドカップ参加に向けても復調を目指しているところであり、運命の代表メンバー発表は木曜日に控えているところだが、アロンソ監督は「その日にわかることさ」とだけ述べつつ、基本的には半年以上にわたり離脱が続く若武者の参加について肯定的な見方を示している。「いくべきではない?私は選手を応援している。W杯出場は全ての選手にとって素晴らしいことだろう。もしも彼が指名を受ければそれを応援する。まだわからないが」と言葉を続けた。「今の彼にとってはまずは、練習が必要だよ」

バイヤー 04 レヴァークーゼン バイヤー 04 レヴァークーゼンの最新ニュース