2022/11/23

レヴァークーゼン:フロリアン・ヴィルツは12月からフル参加へ

©️IMAGO/Nordphoto

 今年の3月に十字靭帯を断裂したフロリアン・ヴィルツだが、12月1日からは復帰する見込みとなっている。ジモン・ロルフェスSDは「2・3日早く開始する」との見方をしめしており、米国から帰国する前の最後のセッションで「10分間はフルにプレーしていた」ことを明らかにした。練習再開時期を睨んだ最後のテストをクリアしたというところだろう。

 無論休暇中も引き続き体づくりには勤しむこととなり、「フロリアンは膝のためにいくつかの課題が与えられている」とロルフェス氏。12月1日には万全の状態が期待されており、「もちろん負荷はコントロールされていくことにはなるだろうがね、それでも12月からはチーム練習に制限なく参加できると思う」との見通しを明かした。

オドイがチェルシー復帰?GK補強を模索

 ただし今冬の移籍市場では、どのような動きが見られることになるのか。レンタルで獲得中のカラム=ハドソン・オドイが、予定どおりに夏まで残留すえるかはわからない。チェルシーには呼び戻すためのオプションが付随しており、ここのところはベンチスタートが頻繁だった22歳のアタッカーへの行使期限はクリスマスまでだ。

 その一方でレヴァークーゼンでは今季契約満了を迎えるアンドレイ・ルネフがいる、GK陣の補強を視野に入れているところであり、ザルツブルクのフィリップ・ケーンに注目。1000万ユーロの移籍金が要求されるとみられ、またポーランド1部ラクフ・チェンストホヴァのヴラダン・コヴァチェヴィッチも注視しているようだ。

バイヤー 04 レヴァークーゼン バイヤー 04 レヴァークーゼンの最新ニュース