2022/12/03

レヴァークーゼン、オドイとシック不在の中で再始動

©️IMAGO/Laci Perenyi


 
 金曜から再始動したバイヤー・レヴァークーゼンだが、しかしながらそこでは参加が期待されていた二人、パトリック・シックとカラム・ハドソン・オドイの姿が見受けられなかった。前者は鼠蹊部の問題でアレナ内の室内練習場で体作りに勤しんでおり、後者はまだイングランドに滞在。プライベートの用事があるという。なお今期いっぱいまでのレンタルでの加入ながら、チェルシーには呼び戻すオプションを有しているところ。その行使期限はクリスマスまでだ。さらに負傷とかかえるティモシー・フォス=メンサとジョシュア・エゼも不在。

 その一方で左膝の十字靱帯断裂から復帰を目指すフロリアン・ヴィルツが、生き生きとした表情でピッチに立つ姿が目にされている。時に誰よりも早くギアを入れ替えるなど、今後を大いに期待させる再始動日となった。またイラン代表として惜しくも決勝トーナメント進出を逃したサルダル・アズムンのまもなくの復帰も見込まれるなか、レヴァークーゼンはこれから12月18日まで練習を行い、2度目の休暇へ。そして1月2日から練習を再会し、2つのトレーニングフェーズでそれぞれ2試合の練習試合を行って、後半戦の戦いに備える。

バイヤー 04 レヴァークーゼン バイヤー 04 レヴァークーゼンの最新ニュース