2023/08/10

ドイツの逸材フロリアン・ヴィルツ売却?ロルフェス氏「その理由は皆無だ」

©︎IMAGO/Team 2

 ドイツ屈指の逸材と評されるフロリアン・ヴィルツについては、移籍市場においてしばしば憶測の対象として挙がっているところだが、しかしながらバイヤー・レヴァークーゼンが誇る若きオフェンシブ・プレーヤーは、クラブと2027年まで有効な契約を結んでおり、シモン・ロルフェス競技部門取締役も『ラインラント・ブンデスリーガ・サミット』の席で、「彼は我々と長い契約を結んでいる。今のところ、移籍を考える理由はまったくない」と議論の対象にすらなっていないことを強調する。

 むしろこの夏は着々と補強を進めるレヴァークーゼンではあるのだが、攻撃面に関してはさらに幅を持たせたいと考えているところであり、ロルフェス氏はできれば即戦力となるアタッカー、あるいは「まだ半歩成長が遅れているが、もっとやってくれると信頼できる」アタッカーを探していると説明。しかしそれは噂された元ライプツィヒのアデモラ・ルックマン(アタランタ・ベルガモ)ではないようだ。

バイヤー 04 レヴァークーゼン バイヤー 04 レヴァークーゼンの最新ニュース