2021/05/14

コーベルはドルトムント移籍の流れか?プレミアからも関心


 VfBシュトゥットガルトではこの夏、新たにゴールキーパーを獲得する必要性に迫られる可能性があることから、すでに市場の調査を開始。2人の具体的な候補者がリストアップされている。
 果たして守護神は来季以降も、シュトゥットガルトでのプレーを決断するのだろうか?非常に順調な昇格初年度を戦い抜いているシュトゥットガルトではあるのだが、しかしながらグレゴール・コーベル(23)の流れはむしろネガティブなものだ。
 23歳のスイス人GKに対しては、前日ドイツ杯を制したボルシア・ドルトムントへ移籍の流れにある模様。移籍金はおよそ1500万ユーロとも言われており、それ以外にもコーベルに対しては、プレミアリーグからの具体的な関心ももたれているようだ。
 そこでシュトゥットガルトも既に市場をチェックしているところであり、候補として浮上しているのがロリス・カリウス(27)と、フロリアン・ミュラー(23)。
 今季はリヴァプールからウニオンにレンタル中のカリウスは、ベテランGKルーテの壁を越えられず、リーグ戦わずか4試合の出場にとどまっているところ。一方でマインツからフライブルクにレンタル中のミュラーは、31試合に出場するなど、その存在感を示しているところだ。(kicker採点平均2.92)
ディダヴィとは延長へ
 その一方で、ベテランMFダニエル・ディダヴィについては、もう間も無くして延長オプションつきの1年契約にて更新される見通し。
 

1. FCウニオン・ベルリン 1. FCウニオン・ベルリンの最新ニュース