2022/7/30

マインツ:新主将にヴィドマー。選手評議会は設置せず


 ドイツ杯初戦エアツゲビルゲ・アウエ戦を前に1.FSVマインツ05のボー・スウェンソン監督は、移籍したムサ・ニャカテの後任となる主将として、シルヴァン・ヴィドマーを指名したことを明らかにした。「彼は常にパフォーマンスを発揮し、またピッチ外にも意識している選手だよ」と評価。
 ただその一方で選手評議会を敢えて設置しなかった理由は、マインツにはシルヴァン以外にも例えばロビン・ツェントナー、アレクサンダー・ハック、ドミニク・コール、カリム・オニシウォら、この準備期間で主将を務めた選手たちがいるように、シュテファン・ベルも含めて数多くの候補者が存在したこと。
 そしてヨナタン・ブルカルト、レアンドロ・バレイロ、アントン・シュタッハ、イ・ジェソンといった「もう若手ではなくなってきている選手たちが、責任をもって成長しつづけていくことを明確に期待して」のことである。「私が名前をあげた選手たちには全員にその貢献を求めており、選手自身も求められていることを正確に把握している」と語った。
 

1. FSVマインツ05 の最新ニュース