2022/8/01

遠藤渓太と再会、ブラウンシュヴァイクがウジャー獲得へ


 ブンデス2部昇格を果たしたアイントラハト・ブラウンシュヴァイクでは、先日に1.FCウニオン・ベルリンから遠藤渓太を獲得し、ヘルタ・ベルリンを撃破したドイツ杯初戦では延長戦途中までプレー。2点差を跳ね返しての逆転劇に貢献していたが、さらに昨季までウニオンに所属していたFW、アンソニー・ウジャーの獲得に迫っているところ。
 31歳の元ナイジェリア代表ストライカーはこれまで、ブレーメンやケルン、マインツなどでプレーしてきた豊富な経験を持ち合わせており、今週中にもクラブ側は獲得を成立させたいと考えている模様。さらに21歳の若手FWもマインツから、マーロン・ムスタファを獲得する見通しだ。昨季はオーストリア1部アドミラ・ヴァッカー・メードリングにレンタル移籍していた同選手は、そこでリーグ戦27試合に出場して6得点をマークしている。
 
ルイス・ゲルリヒがPECズヴォレに移籍
 その一方でそのアイントラハト・ブラウンシュヴァイクからは、ルイス・ゲルリヒがオランダ1部エールディビジのPECズヴォレに移籍することが決定。22歳のディフェンダーは2021年7月に、TSGホッフェンハイムからブラウンシュヴァイクへと加入するも、昨シーズンはセカンドチームが属するブンデス3部にて3試合に出場していた。(1アシスト)
 

1. FCウニオン・ベルリン の最新ニュース