2022/08/09

ヘルタ、元マインツのボエチウス獲得を発表

©︎imago images:Martin Hoffmann

 ヘルタ・ベルリンは今夏に移籍市場においてさらなる動きに出た。4年間過ごした1.FSVマインツ05との契約を満了し、ここまでフリーの状態が続いていたジャン=パウル・ボエチウスの獲得を発表。ブンデス通算122試合に出場し、12得点をマークしてきたオランダ人MFの獲得に移籍金の支払い義務はなく、2025年6月末日までの契約を締結した。

 「ヘルタとブンデスリーガの新シーズンに向けて、非常に期するものが胸の中にあるよ。このチームにはポテンシャルがあり、共にピッチで良いサッカーをみせていって、ファンのみなさんを盛り上げていきたい」と、同選手は意気込みを見せた。

 実際にマインツではスウェンソン監督が慰留に努めたものの新たな挑戦を模索していた28歳は、これまで母国のフェイエノールトで体調を維持。ボビッチ競技部門取締役は「これだけのテクニックとブンデスの経験を持つ選手をフリーで獲得できたことは幸運だ」と喜びを見せている。

ヘルタBSC ヘルタBSCの最新ニュース